持戒 和合


  約束を守ることは社会生活の第一歩であり、
   それをもとにして集団の秩序が保たれる。
社会生活の第一歩である園生活を楽しいものにしよう。

持戒とは、戒律を保ち、智慧によって欲望を制御して、悪を行わないように自覚的に実践すること。和合とは、互いが仲よくなること。親しみ合うこと。これを噛み砕いて言うと、物事にはルールやマナーがあります。それをしっかりと守りましょう!ということです。
家庭や友人関係などの日常生活の細かなルールは個々人や少数で決められていることが多くあります。今まで常識として通じていたはずの事が常識ではなくなっていることに戸惑いを覚えることもあります。しかしこれだけは言えます。時代がどれだけ移り変わろうとも、どんな時期であろうと子どもにルールやマナーを伝えるのは大人の役目です。今、子ども達が新たな集団生活を行っている大切な時です。先生と保護者の連携を密にして、良いお手本を示して子どもたちに真似してもらいましょう!子どもたちは素直です。素晴らしい大人の姿を子ども達の目に、そして心に映していきましょう。