精進努力

 途中でくじけては、どんなことでも実らない。
すべてのことを終わりまでねばり強くやりとげることは、
幼児のうちから習慣としてしまうことが大切である。

結果がすべてではなく、そこに至る過程で何を行ったか
何をしておけばよかったのかを振り返ること、これが、
後悔ではなく次への努力に繋がる一歩だと思います。
一日一日を大切に歩みを進めていただけたらと願っています。